読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAGONブログ

ハースストーンがメイン

知っていると得するかもしれない!?ミッドレンジシャーマンで役に立つ5つの小技

ミッドレンジシャーマンのガイド記事は有用なものが充分に出回っているので、このブログでは、ガイドに書かれにくい細かいテクニックを5つ挙げようと思います。

僕が最近使っているリストはこちら

ヒロイック酒場レポ(12勝1敗!) - NAGONブログ

 

シャーマンプロの方々にとっては当たり前のことばかりになるかもしれませんが、あるあると思いながら読んでください。

 

 1.ウォリアーのライフ○○止め

これは有名ですね。コントロールウォリアーのライフを12以下にしてしまうと《報復》が飛んでくるというやつです。

《血の渇き》が採用されているリストだと特に有効で、盤面を維持して《報復》圏外からのバーストを狙うことが可能です。

 

じゃあライフ13まで削ればいいんだな!と思った方、ちょっと待ってください。

f:id:nagon1609:20161122142532j:plain

ウォリアーは自分にダメージを与える手段を2つ持っています。

①武器でミニオンを殴る

②《強打》を自分に使用する

これら+《報復》をケアすべきか加味したうえで、ライフをいくつまで削るか判断しなければなりません。

この画像の場合、時を巻き戻して3/1トーテムの攻撃をキャンセルし、挑発トーテムで顔を殴ってライフ16にするのが良さそうです。

 

 2.先殴り《呪術》

ミニオンで先にフェイスを殴りきってから、挑発持ちでない相手の大型ミニオンに《呪術》を使用し、カエルを残した状態でターンエンド。

この意識していないとできない一連の流れが最善となることがあります。

0/1を攻撃力の高いミニオンで殴るとそれだけライフを詰めるのが遅くなります。

カエルを残しても相手に利用されない場合、次の自分のターンにより低い打点で処理できそうな場合、このようなアクションを取るのが有効になります。

このような場面は特に対ドルイドで多いです。

 

 3.武器装備前ポータル、呪文前ポータル

そもそもRNGは先に処理するということを意識していれば損しにくいと思いますが、《メイルシュトロームのポータル》を先に使うことで後の動きに恩恵を得られる可能性があります。ちなみに11/22現在、スタンダードの1マナミニオンは55体いるようです。

f:id:nagon1609:20161122143128p:plainf:id:nagon1609:20161122143323p:plainf:id:nagon1609:20161122143331p:plainf:id:nagon1609:20161122143338p:plain

ただし、同じくRNGカードである《ライトニングストーム》から使った方がいい局面は多々あります。

 追記:ヒーローパワーも場合によっては後から使用した方がよさそうです。

f:id:nagon1609:20161122150249p:plain

 4.配置問題

《炎の舌のトーテム》の効果を最大限活用しよう!というアレ。

《禁じられし儀式》が採用されているZooの《ダイアウルフ・リーダー》絡みの配置問題と似ています。

個人的に思うのは、左側を厚くしすぎて右側を疎かにしてはいけない、ということ。

たしかにヒロパトーテムや《野獣の精霊》は右側から出てきますが、返しのターンで右側のミニオンAoEに巻き込まれて全滅してしまった、などといった事態は避けたいです。

《ダイアウルフ・リーダー》よりもバフ値が大きいので、片側を失った時の損失もより大きいです。

特に対ドルイド等、ライフを詰めたいマッチアップでは、両側を生き残らせてフェイスに行けるだけで充分強いです。

 

例外として、次のターンで《バーンズ》を出すことが確定している場合、バフしたいミニオンを左側に持ってきた方がいいこともあります。

 

 5.ミラーで《トンネル・トログ》をキープすべきか

某所で議論されていたみたいなので。

先手:《トーテム・ゴーレム》《炎の舌のトーテム》があればキープ

後手:《精霊の爪》がなければキープ

共通:2枚目はマリガン

僕はこんな感じで試しています。確実に言えるのは、ミラーの《トンネル・トログ》は思考停止で残せるほど強いカードではない、ということくらいでしょうか。

シャーマンミラーを制すために必要なことは、

  1. カードの消費を最小限に抑えつつ、序盤の盤面を確保する
  2. リソースを確保しつつ、相手にAoEで流されても負けないように展開する
  3. 相手に盤面を取られてもライフが0になるまでにAoEで盤面を取り返す
  4. 最終的に盤面を取り、相手に返されない状態を作る

です。このリソースという面で、《トンネル・トログ》は《精霊の爪》や《トーテム・ゴーレム》に有利トレードをされやすいので微妙になることがあります。

一方で、序盤の盤面確保として働いてくれることも多いので、残すかどうか悩ましいです。

 

今回はここまで。次環境までの間、良いシャーマン生活を送れることを願います。